八ヶ岳
(北横岳〜天狗岳)

2012年4月29日〜5月1日

2012年4月29日  天候  曇り   妻と
10:30 麦草峠の駐車場 出 13:30 縞枯山荘
11:10 茶臼山 15:15 北横岳ヒュッテ
13:00 縞枯山    
2012年4月29日  天候  曇り   妻と
4:30 北横岳山頂を往復 1時間ほど過ごす 9:00 五辻 → 出会いの辻
7:00 北横岳ヒュッテ 出 10:00 麦草峠

 

写真はここにあります。  CLICK

 

本当であれば北アルプスの「蝶ヶ岳」に行く予定にしていたのだが、妻の日程が合わなくなり29日〜1日の1泊2日での日程になってしまった。北アルブスはムリなので、静かな山を歩きたい、という希望にかなう山域と言うことで北八ヶ岳に行くことにした。朝の6時過ぎに家を出て、麦草峠の駐車場に10時過ぎに到着。準備をして出発。登山道の雪はシャーベット状になっていて、ちょっと外れると膝まではずぼっともぐっしまう。この時期の山歩きはとても難しい。茶臼山に登り、雪道の脇でランチタイム。そこから下ってから縞枯山に登り返す。ここからの下りが大変でした。縞枯山荘から坪庭を横切って再び40分ほど登ると今日の目的地「北横岳ヒュッテ」に到着。

 

3月のはじめにもお世話になった小屋ですが、すぐに北横岳の山頂にたつことの出来る立地にあります。今回も天気があまり良くないので、明日の朝の一瞬の眺望にかけることにします。といっても、宿泊者はわたしと妻の2人だけ。今回も小屋のご主人とたっぷりと山の話をさせていただきました。ありがとうございました。夕食は「馬肉のすきやき」です。とってもおいしかったです。

翌日は4時40分が日の出だということなので、4時30分に小屋を出て北横岳の山頂に登りました。もやってはいましたが、南八ヶ岳から南アルプス、木曽駒ヶ岳から北アルプスの穂高や槍ヶ岳まで見ることが出来ました。お湯をわかしてコーヒーを飲みながらたっぷりと山々の眺望を楽しみました。小屋に戻って朝ご飯をいただき帰途につきます。

 

帰りはロープウェーの山頂駅から五辻、出会いの辻、大石峠を経由して麦草峠を目指します。この道もやはりぐちゃぐちゃの雪道です。今回の山行で最も役に立ったのが写真のアルミ製の〈わかん〉です。浮力もあるので足がずぼずぼともぐるのをふせいでくれますし、ツメがあるのである程度の上り下りではすべるのもふせいでくれます。今までは新雪ように使っていたのですが、この時期の雪道歩きには最適かもしれません。

写真はここにあります。 

 【クリック】

 

もどる