丹沢 大山(1,252m)
2011年3月4日  天候  晴れ   単独
10:30 菩提 バス停 12:40 大山 山頂着 13:40 出
11:30 ヤビツ峠 15:00 阿夫利神社 下社
休日1日目。朝早くに起きることが出来ずに8時過ぎの電車に乗る。秦野の駅からバスに乗ってヤビツ峠に向かう予定が、道が凍結しているとのことで蓑毛まで。蓑毛からヤビツ峠まで1時間ほどを歩くことになった。本当は表尾根に向かう予定だったのだが、時間も遅くなったので、大山に登ることに変更した。ヤビツ峠から先の登山道は雪。アイゼンを履くほどでもない。空は青空。しばらく歩くと、丹沢の表尾根とその向こうに富士山が ちょっと雲がかかってはいましたが、気持ちいい姿を見せてくれました。
大山山頂は木々の枝に氷がびっしりとついています。三浦半島もその向こうの房総半島もすべて見えます。新宿や横浜の高層ビル群もくっきりと。一生懸命にスカイツリーを探してみましたが、見つかりませんでした。それにしても、この大山が昔から信仰の山だったことがよくわかります。何しろ、関東平野がすべて見渡せるのです。
凍えるような寒さの中、きょうは「シーチキン+コンビニおにぎり焼きめし」を作ってみました。といっても、シーチキン缶の油をフライパンにたらし、その後、シーチキンとおにぎりを混ぜて炒めるだけです。けっこうおいしかったです。ここからは「雷ノ峰尾根」を見晴台まで下り、二重の滝経由で阿夫利神社まで。ここからは、はじめてケーブルカーに乗って下まで下りました。雪の大山は寒かったぁ(^_^)v
1200×900の写真です
表紙にもどる →