南アルプス 北岳(3,192m)

2010年7月18日〜19日

2010年7月18日  天候 曇り   同行者 妻
5:20 自宅を出発 12:05 大樺沢と白根お池への分岐
9:15 芦安の市営駐車場が満杯 14:10 二股分岐 小休憩
10:05 路肩に車を停めて乗り合いタクシーに 14:20 二股分岐 発
11:10 広河原 着 14:45 白根お池テント場 着
11:45 広河原 発
ここに写真があります。【クリック】
朝の5時20分に家を出る。相模湖インターから甲府昭和インターを経由して芦安に9時前には到着。何と駐車場が満杯で止めるところがないという。ないといわれてもどうしようもない。この時期、南アルプススーパー林道は交通規制がしかれていて、南アルプス市の駐車場に車を停めてバスかタクシーで広河原に入ることになっている。それにしてもすごい数の登山者だ。しばらく周辺を走って、金山沢温泉のちょっと先に停められる場所を見つけた。運良く、芦安観光の乗り合いタクシーが通りががかったので乗せてもらうこともできた。
芦安の駐車場から広河原まではちょうど1時間ほど。コンビニで買ってきたおにぎりを食べて出発する。今日は大樺沢を二股まで登り、そこから道を右にとって白根お池までの行程。二股までは雪渓はほとんどなく、沢沿いの道をどんどんとつめていく。二股から八本歯のコルに向かう道は雪渓が厚くおおっている。こちらの道を北岳まで登るコースはやめておいた方が良さそうだ。雪渓からは冷気が流れてきて、冷蔵庫の中にいるように涼しい。ここからテント場までは30分ほどだ。
お池の周辺はテントで埋まっている。かなりの登山者が入っているようだ。小屋の前あたりの草地にスペースを見つけてテントを張る。2回目のテント泊になる妻も少し慣れてきたようだ。荷物を整理してビールを飲む。睡眠不足の所為ですぐに眠くなってしまう。4時30分から夕食の準備。といってもアルファ米にレトルトの牛丼と中華丼、マッシュポテトというもの。それでもおいしかった。ワインを飲んでいるうちに眠くなってしまい、6時にはシュラフの中に入ってしまった。3シーズン用のシュラフの中でもちょっと寒いかなぁといった気温だった。
7月19日へ