北八ヶ岳(硫黄岳/2,760m・根石岳/2,603m)

2009年5月3日〜4日

2009年5月4日  天候 曇り   同行者 妻
7:10 夏沢鉱泉小屋 発 10:25 根石岳 発
8:05 オーレン小屋 着 11:20 オーレン小屋 着
8:20 オーレン小屋 発 11:55 昼食後 オーレン小屋 発
9:00 夏沢峠 着 12:30 夏沢鉱泉 着
10:10 根石岳 着 14:00 茅野駅まで送っていただく
ここに写真があります。【クリック】
6時に起きて朝食をいただき、7時10分に小屋を出る。実は、昨年の夏に北アルプスの「蓮華温泉」で同宿したおじいさんと似た方がいるなぁ、と昨晩から思っていたのだが、思い切って声をかけると「そうです」とのこと。こんなこともあるもんなんですねぇ。朝の登山道はさすがに凍っている。軽アイゼンを履いてさくさくと登っていきたいのだが、妻の調子が今日もあがらない。とにかくのんびりと登っていくこととする。
夏沢峠を経由して根石岳に向かう。ここも風が強いことで有名な場所だが、今日もほとんど風がない。根石岳まで3時間ほどかかってしまった。東天狗岳、西天狗岳ははっきりと展望できる。蓼科山のあたりはぼんやりとかすんでいる。ここから天狗岳を往復すると1時間ちょっとはかかってしまうのであきらめることにする。ガスも上がってきて硫黄岳の方は展望が効かない。それでも、雨に打たれることもなく、そこそこの展望にも恵まれたので良しととしよう。
オーレン小屋まで下って昼食にする。テント場にも数張りのテントがあるだけ。オーレン小屋の宿泊者もそれほど多くはないようだ。確かに、5月の連休中には、高山植物も咲いていないし、道も雪道と夏道が混在して歩きづらいし。登山の魅力には欠けることは確かだ。でも、雪と赤茶けた土のコントラストを眺められるのもこの時期ならでは。楽しみはたくさんある。夏沢鉱泉にもどってゆっくりと温泉につかってのんびりする。茅野駅までおくっていただき、「あずさ」ではビールを飲んで一眠りでした。
表紙にもどる →