2008年12月7日 大山

ヤビツ峠 → 大山 → 阿夫利神社下社 → 男坂 → バス乗り場

10時10分 ヤビツ峠バス停 761m 13時30分 阿夫利神社下社
11時00分 25丁目ヤビツ分岐 13時50分 お参りの後 下社発
11時10分 阿夫利神社上社 休憩 14時30分 男坂経由にてバス停着
12時30分 大山山頂 発 1252m

 2年前の今頃、大山詣でをして阿夫利神社にお参りした直後、長男の国立大合格が決まったことがあった。その伝にならって、今回も大山詣でに行く、という妻の言にしたがって「大山登山」に行ってきました。

 2年前とまったく同じコースをたどる、という妻にしたがい、今回もヤビツ峠から大山山頂、下社というルートをたどることにした。2年前は雨模様の冷たい1日だったが、今日はとにかく良い天気。ヤビツ峠からしばらく歩くと、富士山がその姿を現す。その右手の方には南アルプス南部の山々も見える。こんなにすばらしい眺望はめったにない。いやぁ、得した気分だ。

 1時間ほどで大山山頂に。とにかくものすごい人。これだけ天気が良いので、山頂にいる時間も長くなるのだろう。何度か大山には登っているが、こんなに遠くまで見晴らせたのは私も初めてだった。新宿の高層ビル群。横浜のランドマークタワー。海ほたる。房総半島の山々・・・ 大山が、昔から「関東の総鎮守」としてあがめられてきた理由がはっきりとわかりました。

 あきることなく景色を眺めていたかったが、つぎつぎと人が登ってくることでもあり、山頂を後にする。下社まで1時間。そこからバス停まで男坂経由で40分ほど。やはり、階段の下りはつらいものがあった。

 とにかくすばらしい眺望に恵まれた1日だった。

800×600 の写真です

Home Page へもどる