北ア 白馬岳(2,932m)
8月14日  天候  午前中 強い風雨 午後 曇り時々雨
6:00 起床 9:25 休憩 2,785m
7:10 テント場 発 10:15 白馬大池 着
7:50 白馬岳山頂 10:45 白馬大池 出
8:15 三国境 11:45 天狗ヶ原
8:55 小蓮華山 12:15 蓮華温泉着
写真はこのページにあります。→クリックしてください。
5時過ぎから目を覚ましていたのだが、とにかく風と雨がすごい。ラジオの天気予報も季節外れの低気圧が日本海を進んでいることを伝えていた。明日はもっと天気が悪くなりそうだ。この状況では朝日岳へ行くのはムリだし、鑓ヶ岳から鑓温泉への稜線も怖い。大雪渓を下ることも考えたが、これもちょっと前が見えない状況の中では落石が恐ろしい。いろいろ考えて、とにかく来た道を戻ることにした。これならば危険は少ないし、昨日歩いているので前が見えなくとも状況はつかみやすい。
白馬岳山頂まで40分の登り。途中、ライチョウの親子が目の前を横切る。山頂から三国境まで走けるように下り、小蓮華山まで急ぐ。ここでもライチョウの親子に遭遇。雨はあいかわらず降り続け、強風は吹き荒れ、ガスは視界を遮る。とにかくひたすらに歩き続ける。3時間で白馬大池に。ここまで下ると雨も止み、風もなくなった。このまま栂池に行くのも癪なので蓮華温泉に下ることにした。
2時間ちょっとで蓮華温泉に。濡れたテントをもう一度張るのもいやなので、今夜は蓮華温泉ロッジにお世話になることにする。一泊+夕食で7,800円。5つあるという露天風呂をめぐる。おもしろいことに泉質がどれも違う。楽しい風呂めぐりだ。内風呂も硫黄の濃い泉質で温まる。乾燥室もあり、テントをはじめとしたものを乾かすことも出来た。翌15日は、同室になった松本の方に車で白馬の駅まで送っていただいた。ありがとうございました。白馬の駅まで長野在住の知人に迎えに来てもらい「美麻」というところでそばをいただく。これが絶品でした。
写真はこのページにあります。→クリックしてください。
topページへ →