4月30日  天候  曇り
7:45 縞枯山荘出発 10:00 ロープウェー山頂駅
9:00 北横岳山頂 10:20 ロープウェー山麓駅
写真はこのページにあります。→クリックしてください。
6時30分に朝食をとる。ご飯を2杯も食べた。準備を整え、7時45分に出発。北横岳を目指す。空はどんよりとした雲が覆い、展望は全くない。坪庭をショートカットして北横岳への登り口へ。ロープウェーの始発便がまだなので登山者はいない。写真は北横岳への登山道。
雪は適度にしまっていてところどころ凍っている。アイゼンをつけるまでではないが、妻のために登りの途中でつけた。そのそばを山小屋の方が長靴ですたすたと下っていく。さすがに安定感のある小気味よい歩き方だ。ただただ感心するばかり。
1時間ちょっとで北横岳へ。北峰まで行くが、吹雪いていて眺望は全くない。しかも、木々には霧氷が着いている。明日からは5月だというのにここはまだまだ冬の世界だ。1時間ほどで下りロープウェーの山頂駅へ。駅の周辺にはたくさんの観光客が。いきなり連休の観光地に迷い込んだ雰囲気。昨日のカモシカしかいない山の静けさはここまでで終わり。
プール平まで車で下り、「蓼科温泉共同浴場」へ。400円で掛け流しの温泉に入ることができる。お薦めの浴場だ。我々が今日の口開けの客のようだ。1時間ほどゆっくりと湯につかる。

反省すべき点の多い山行だった。もう一度しっかりと読図を勉強し直さないとトレースのない場所には行けない。

1日目のページへ
表紙のページにもどる