2004年11月14日 西丹沢 西丹沢自然教室〜畦ヶ丸 同行者:妻 天気:曇天
8:45 西丹沢自然教室発 11:20 1110m地点 出 
9:40 下棚の滝 710m 11:40 畦ヶ丸頂上 着 1292.6m
9:50 本棚の滝 730m 12:25 畦ヶ丸頂上 出
10:15 855m地点 着  13:05 大滝峠上 1050m
10:20 855m地点 出 13:40 一軒家避難小屋 825m
11:10 1110m地点 着  14:40 大滝橋バス停 470m
写真はクリックすると大きくなります
 真っ暗な中、5時53分発の六会日大駅発の小田急に乗る。藤沢を経由して国府津まで。御殿場線に乗り換えて松田駅に6時55分に着。御殿場線ってJR東海だったんですね。イオカードが使えなかった。神奈川県内にJR東海が走っていたことを知って驚いた。7時20分発のバスで西丹沢自然公園まで。松田駅でバスに乗車していた登山客は私たちをふくめても10名足らず。

 西丹沢自然教室に8時30分着。3週間前に来たときはまだ青かった自然教室前の紅葉が真っ赤に紅葉している。美しかった。登山届けを出し、準備をして歩き始める。畦ヶ丸方面に向かうのは私たち2名のみ。

 今回の山行は、久しぶりに妻と二人での山行。家族ではこの夏も尾瀬を歩いているが・・

 畦ヶ丸への登山道は沢筋をつめていく。途中、下棚の滝、本棚の滝というりっぱな滝をのぞいていく。とくに下棚の滝は、50mはあるだろうか、勢いよく水を落とす様はとても立派だ。

 本棚の滝を過ぎると登りになる。といっても、それほどの急登はない。どんよりと曇り展望はないが、快適に登っていく。紅葉はほとんど終わっていて、ところどころに赤が残っているだけ。

 3時間ほどで畦ヶ丸頂上に。コースタイム通りだ。頂上では3人のパーティがワインを飲みながら昼食中。

西丹沢自然教室前の紅葉
登山道周辺の紅葉
下棚の滝(クリックすると大きくなります) 本棚の滝(クリックすると大きくなります)
畦ヶ丸の避難小屋
 ワインを飲んでいたパーティは、朝のバスで一緒だった人たちだ。我々とは逆コースをたどったのだろう。ここまで登ってくる間に会ったのも1人だけ。この山域に今日入っているのは合計6名。

 カップヌードルとコンビニおにぎりという昼食後に出発。

 大滝峠上まではブナの原生林が続く。この山は、半分が植林された杉林。半分がブナやコナラの照葉樹林帯といったところか。

 大滝峠上からは東海自然歩道となる。やはり沢沿いを下っていくことになる。気持ちの良い道が続く。

 一軒家の避難小屋も立派な小屋だ。沢沿いに立っていて、のんびりしたい場所だ。14時40分、大滝橋バス停に。幸運にもすぐにバスがやってきて中川で下車。お約束のブナの湯につかって、帰途は小田急線を乗り継いだ。

 桧洞丸に比べると急な登りや下りがなく、のんびりとした山登りができるのが畦ヶ丸だろう。

一軒家避難小屋周辺の沢(クリックすると大きくなります)
一軒家避難小屋
ブナの湯周辺の紅葉(クリックすると大きくなります)
ブナの湯
写真はこのページにもあります。 クリック
もどる