2004年6月20日 土曜日 晴れ 丹沢

大倉(8:20) → 戸沢登山休憩所(9:40) → 書策新道入り口(10:20)登山口がわからずかなり迷う → 書策小屋(12:15着/13:05出) →  烏尾山(13:47)→ 三の塔(14:20 )→ ヤビツ峠バス停(15:35)

写真1 写真2 写真3
写真4 写真5 写真6
風の吊り橋(写真1)を渡り、林道をひたすら戸沢に向かって進む。土曜日なので追い抜いていく車も多い。戸沢の登山休憩所を左に見ながら少し進むと、写真のように「山火事注意」の横断幕がある(写真2)。この左の方に「書策新道入り口」の立て札(写真3)があり、地図もあるのだが・・・ 実は、この立て札の地図の通りに歩いてみて大失敗。正しくは、この立て札の右手の小さな階段(写真4)を上り、すぐに沢に下りるのです。そして沢沿いをちょっと歩いて向かい側の石の階段(写真5)を上ってさらにちょっと歩くと「源次郎沢入り口」の看板(写真6)が。そこが「書策新道」の入り口でもあるのです。写真をクリックすると大きくなるので参考にしてください。
登山道は良く整備されていて、危険な場所にはロープ等も張ってある。 本谷のF5など、数ヶ所で沢を横断する。
うつぎの花が登山道いっぱいに咲いていてきれいでした。
水場。この水場を過ぎると頂上まではもう少し。
白竜の滝。ここを過ぎればすぐに水場。
頂上直下のはしご。
表紙のページにもどる